入学前の自分へ・レター

category

高校生の私へ

letters02

応用生命科学専攻 生物情報科学分野
井上 遥

『京阪に乗って学校へ行き、思いっきり空手の練習をして、疲れ果てて家に帰り、予習の途中で力尽きて寝る。』という毎日を送っていると思いますが、そんなことができるのも今のうちだけです。そして,目指していた高校生選抜大会にもインターハイにも出場できるのに、肝心の選抜大会前に怪我をしてしまい全力が出せず、悔しい思いをすることになるかも・・・。でも、卒業するまでに空手部で過ごす時間は一生の思い出になるはずなので全力で頑張ってください。それから、今は受験のことで悩んでいると思うので、大学の話をしましょう。

小学校のころは花屋さんだのお医者さんだのやりたいことがいっぱいあったのに、高校生になって実際に将来を考えて大学を選べといわれると、やりたいことと一致せず難しく感じると思います。でも、なんとかなるだろうという気持ちで受験したこの大学を選んで本当によかったと思っています。生命環境科学部の生物情報科学科にきたことで、たくさんあったやりたいことのほとんどはもうできなくなってしまったけれど、その代わりに一番やりたいことが見えてきました。まだ17歳なのに重大な決断をしたくないなぁと思っているでしょうが、わりとなんとかなります。

大学生活は人生の夏休みだと言う人もいますが、しょっぱなはそうでもありません。たくさんの授業と実験でめっちゃ忙しく、さらに一人暮らしはびっくりするほどさみしかったです。でも、友達も一杯できたし、いろんなところへ遊びに行ったり、海外旅行も経験して、それから好きな本も好きなだけ読めるし、つらかった一人暮らしにも慣れて、今では毎日が楽しく充実しています。大学生活は人生の夏休みではなく自分の人生に向き合う期間なんだと思います。そして高校生活は高校生のときにしかできないことをする期間なので、部活も勉強も全力でがんばってください。

高2の冬、全国空手道選抜大会。ものすごく寒いのにかっこいいという理由で、素足で撮りました。

高2の冬、全国空手道選抜大会。ものすごく寒いのにかっこいいという理由で、素足で撮りました。

成人式の後の高校の同窓会。大学生になっても、この8人で集まって飲んだり旅行するときは、高校生みたいなテンションです。

成人式の後の高校の同窓会。大学生になっても、この8人で集まって飲んだり旅行するときは、高校生みたいなテンションです。

1回生の学祭、学科のみんなでメイドカフェをやりました。生情はかわいい子が多いです(笑)

1回生の学祭、学科のみんなでメイドカフェをやりました。生情はかわいい子が多いです(笑)