入学前の自分へ・レター

category

もがいてたあの頃の自分へ

letters06

緑地環境科学専攻 博士前期課程
(2011年度修了)
尾崎 正志

勉強が嫌で、大学ではのんびりした学部に入って悠々と生活したいと思い農学系や環境系の学部に入りましたが、そんな所でもやっぱりやることはやっています。大学生は勉強してないイメージがありましたが、残念ながら勉強はしていました。でも目的が明確なので、面倒ではあるけれど嫌ではありません。

ただ、大学生が勉強ばかりしているというわけではなく、それ以上にしっかり遊んでいますし、アルバイトもしています。その中で、今まで出会わなかった色んなヒトや場面、モノに出会い、そのおかげで色々な事が学べました。大学に入るまで、そして入学後も嫌なことは少なくなかったけれど、それも今ではいい持ちネタとなったなと感じる余裕も持てるようになってきました。

大学に入る前に思い描いていた大学生活とは違うけど、それでもいっぱい悩み、いっぱい笑って、時には泣きながら充実している日々です。

出口は見えないかもしれないけれど,自分を信じて頑張ってください。