NEWS

category

本研究科応用生命科学専攻の大学院生 吉川実樹さんの演題が第57回日本栄養・食糧学会近畿支部大会において若手奨励賞に選出されました

畿央大学で開催された第57回日本栄養・食糧学会近畿支部大会(平成30年12月8日)において、応用生命科学分野博士前期課程1年の吉川実樹さんが若手奨励賞を受賞しました。
発表演題は「レチノイン酸誘発性トランスグルタミナーゼ2は分泌タンパク質として筋肥大を誘導する」です。