NEWS

category

稲田のりこ准教授の研究が大隅基礎科学創成財団研究助成に採択!

応用分子生物学グループの稲田のりこ准教授の研究が、大隅基礎科学創成財団 第3期(2019年度)研究助成に採択されました。
研究課題名は「クロマチン構造制御における細胞核内アクチン繊維の新規機能の解明」です。

稲田先生からのコメント
「この度、大隅基礎科学創成財団第3期の研究課題に採択していただき、大変光栄に思っています。今年は府大に着任して3年目を迎える年ですので、この助成採択を弾みとして、学生さんと一緒に研究を頑張っていこうと思います!」