感染症制御学領域

教員紹介

教授 向本 雅郁 (MUKAMOTO Masafumi)
所属 獣医感染症学教室
大学院担当授業科目 感染症制御学特別講義B
研究内容 ガス壊疸の原因菌であるClostridium septicumおよびC. chauvoeiは皮膚や腸管の創傷部位から感染し,多種の毒素・酵素を産生することにより創傷部のガス形成や組織壊死さらには毒血症を引き起こす。その主要な病原因子である細胞壊死毒素による発症機構を解明するため,毒素の細胞への結合,高分子複合体および孔形成機構を毒素側と細胞側の両面から分子レベルで解析している。
キーワード ガス壊疸,クロストリジウム,毒素
Office hour 月曜日(12:00~13:00) <りんくう・C510>
その他 研究室/個人サイトへicon_new_win
教授 山崎 伸二 (YAMASAKI Shinji)
所属 獣医国際防疫学教室
大学院担当授業科目 感染症制御学特別講義C
研究内容 水や食品を介して人や動物に感染する病原細菌について,病原性や薬剤耐性と関係あるの遺伝子を解析し,遺伝子レベルで簡便・迅速な診断法や分子疫学的解析法の開発を行っている。また,細菌が産生する病原因子や特異抗原を解析し,病態発症機序の解明や免疫学的手法に基づく簡便・迅速な診断法,治療法や予防法の開発研究を行っている。具体的には,腸管出血性大腸菌,赤痢菌,カンピロバクター属細菌,ビブリオ属細菌を対象としている。
キーワード 食の安全,人獣共通感染症,薬剤耐性菌,分子疫学
Office hour 月~金曜日(12:00~13:00) <りんくう・C506>
准教授 勢戸 祥介 (SETO Yoshiyuki)
所属 獣医微生物学教室
大学院担当授業科目 感染症制御学特別講義A
研究内容 ウイルスを中心とした各種感染症の疫学的解析および病原物質の遺伝子・分子レベルの解析を実施し分子疫学的解析を行い,感染経路・伝播様式の解明および簡便・迅速な診断法の開発を行っている。
キーワード 人獣共通感染症,分子疫学,ノロウイルス
Office hour 月~金曜日(17:00~18:00) <りんくう・D507>
その他 研究室/個人サイトへicon_new_win
准教授 田島 朋子 (TAJIMA Tomoko)
所属 獣医微生物学教室
大学院担当授業科目 獣医環境科学特別演習A・B・C、獣医環境科学特別研究A・B・C・D・E・F・G・H
研究内容 1) アナプラズマ感染症に関する研究,2) 猫伝染性腹膜炎に関する研究”
キーワード アナプラズマ科リケッチア、エーリキア、猫伝染性腹膜炎ウイルス
Office hour 火曜日(12:00~13:00) <りんくう・D507>
その他 研究室/個人サイトへicon_new_win
准教授 日根野谷 淳 (HINENOYA Atsushi)
所属 獣医国際防疫学教室
大学院担当授業科目 獣医環境科学特別演習A
研究内容 下痢を呈したヒトや動物から分離される大腸菌が産生する毒素の一つに細胞膨化致死毒素(CDT)がある。CDTは細菌が産生する唯一のGenotoxinであるが、病原性については明らかにされていない。CDTの毒性発現機構、およびCDT産生性大腸菌の病原性について分子疫学的、分子生物学的および細胞生物学的に解析することで明らかにしようと研究を行っている。
キーワード 人獣共通感染症、分子疫学、下痢病原性大腸菌、細胞膨化致死毒素
Office hour 月~金曜日(12:00-13:00) <りんくう・C505>
准教授 松林 誠 (MATSUBAYASHI Makoto)
所属 獣医国際防疫学教室
大学院担当授業科目
研究内容 分子生物学的手法により寄生虫の巧みな寄生適応を明らかにし、得られた成果から新しい防除方法の開発を行っている。また、分子生物学的手法により、寄生虫・原虫の疫学調査を行うと共に、従来からの形態学的鑑別方法に加え、寄生虫の病原性や宿主特異性等を詳細に評価できる、遺伝学的検査方法の開発を行っている。
キーワード コクシジウム、分子疫学、寄生適応、人獣共通寄生虫症、原虫
Office hour 月曜日(12:00~13:00) <りんくう・C501>
その他 研究室/個人サイトへicon_new_win
助教 幸田 知子 (KOHDA Tomoko)
所属 獣医感染症学教室
大学院担当授業科目 獣医環境科学特別演習A
研究内容 ボツリヌス菌が産生する毒素は非常に高い毒性をも ち,神経伝達物質の遊離を特異的に阻害することにより典型的な弛緩性麻痺 を引き起こす。毒素分子の特異標的部位である神経細胞の膜上に存在する特 異受容体への結合,細胞内侵入・移行,毒性発現までの過程を分子レベルで 明らかにする。
キーワード ボツリヌス毒素,受容体,神経伝達物質遊離機構
Office hour 金曜日(17:00~18:00) <りんくう・C511>
その他 研究室/個人サイトへicon_new_win