獣医臨床センター

教員紹介

教授 嶋田 照雅 (SHIMADA Terumasa)
所属 獣医臨床センター
大学院担当授業科目 先端獣医学研究法特別演習、獣医臨床科学特別講義A-H、先端機器特別演習、先端獣医学インターンシップ
研究内容 動物の各種疾患を免疫学的に診断、治療する方法の開発と臨床応用。動物に対して侵襲の低い検査法や手術法の臨床応用。
キーワード (1)免疫応答、(2)癌、(3)低侵襲、(4)硬性鏡
Office hour 金曜日(12:00~13:00) <りんくう・D418>
教授 山岸 則夫 (YAMAGISHI Norio)
所属 獣医臨床センター
大学院担当授業科目 先端獣医学研究法特別演習、獣医臨床科学特別演習 A-C、獣医臨床科学特別
研究 A-H、先端機器特別演習、先端獣医学インターンシップ、他
研究内容
・牛のカルシウム代謝ならびに骨代謝性疾患に関する血液生化学的研究
・動物疾患の早期生前診断に有用な血中バイオマーカーに関する研究
・臨床現場で汎用性が高い子牛の外科疾患の診断治療法に関する研究
キーワード 牛、バイオマーカー、カルシウム代謝、骨代謝、血液生化学、診断・治療
Office hour 月曜 12:00〜13:00
准教授 石川 真悟 (ISHIKAWA Singo)
所属 獣医臨床センター
大学院担当授業科目 先端獣医学研究法特別演習、獣医臨床科学特別演習A-C、獣医臨床科学特別研究A-H、先端機器特別演習、先端獣医学インターンシップ、他
研究内容 ・馬の歯髄由来間葉系幹細胞に関する研究

・自然免疫と粘膜ワクチンを応用した感染症の予防法に関する研究

・炎症のエピジェネティックな制御に関する研究

キーワード (1) 歯髄由来間葉系幹細胞 (2) 自然免疫 (3) 粘膜ワクチン (4)代謝 (5)炎症
Office hour 月曜日(12:0013:00) <りんくう・A302
准教授 島村 俊介 (SHIMAMURA Shunsuke)
所属 獣医臨床センター
大学院担当授業科目 先端獣医学研究法特別演習
研究内容 犬の疾病診断・予測を目的として、心拍変動解析による自律神経活動評価について研究している。
キーワード (1)心拍変動解析、(2)ポアンカレプロット、(3)疾病予測
Office hour 月曜日(15:00~16:00) <りんくう・D134>
助教 酒居 幸生 (SAKAI Kousei)
所属 獣医臨床センター
大学院担当授業科目 先端獣医学研究法特別演習
研究内容 犬猫に発生する腫瘍の病態解析

犬猫の腫瘍に対する新しい診断法・治療法の開発

犬猫に発生する消化器疾患の病態解析

キーワード 腫瘍、消化器
Office hour